サーモウール


エコ羊毛断熱材サーモウール 【株式会社コスモプロジェクト】
羊毛断熱材(サーモウール) 自然素材・健康住宅リフォーム 佐賀.jpg

羊毛断熱材


高温多湿の日本。猛暑が続く日もあれば雪の日も。季節により気温も湿度も大きく異なります。

しかし建物の中では快適に暮らしたいと、部屋の中は冷暖房が一日中フル活動。

快適に過ごしているかと思いきや、壁の中は大変なことに

この外気と室内温の差で起きるのが、「壁体内結露」

濡れて断熱性能が落ちるだけでなく、アトピーの原因となるカビやダニの発生ともなり得ます。

しかし、冬に起こるイメージが強い「結露」。実は、夏こそ見えない所で「結露」が起きているのです。

⇒夏型結露のメカニズム
 
 1.夏の強い日差しで外装材などが熱せられる 

 2.面材などから水蒸気が放出

 3.放出された水蒸気が断熱材内を透過。防湿層でせき止め

 4.冷房で冷やされ防湿層の表面で結露する


だから、羊毛断熱材「サーモウール」をお薦めします。
調湿する断熱材「サーモウール」は、家族の健康と建物の健康を考えた地球にやさしい素材。



☆優れた断熱性☆

メーカー独自の編込み方法と選び抜かれた材料によりふっくらしたサーモウール、空気の層でしっかり断熱します。


☆心地よい湿度☆

夏は湿度が下がることで、暑さから来る不快感がわらが義、冬は湿度が上がることで、
凍えるような寒さが和らぎます。

羊毛断熱材サーモウールは周囲の湿度を人のもっとも快感と感じる50〜60%に保ちます。

冬の過乾燥時、加湿器を利用しても壁体内結露の心配は不要です。


☆空気清浄☆

羊毛の空気清浄機のは、昔から良く知られています。

ホルムアルデヒドの吸着試験においても1時間で97%以上の高濃度ホルムアルデヒドを吸着しました。

しかし羊毛の特長は、単に汚染物質を吸着するだけでなく、分解しているのではないかと考えられています。


☆安心の防虫加工☆

羊毛断熱材サーモウールには防虫剤には人間を初めとした哺乳類全般に対して無害なラーバニルを使用しています。
確実な安全を確保しています


☆生産は国内工場☆

羊毛断熱サーモウールは国内工場にて生産されています。

以前はニュージーランドより製品が輸入されていました。

比較してみると、一目瞭然。
仕上りのふっくら感が全く異なります。
やわらかさや厚みもパワーアップして、断熱性能を高めています。